まず最初に10年間休むことなく活動を続けさせてもらえた事にありがとうと言わせて下さい。
そしてアーバンギャルドの活動の中で、
一度でもアーバンギャルドの音楽に触れたことがあるすべての人にありがとうと言わせて下さい。

私は傷のない人生を送ってきた人はいないと考えています。
10年という時間はとても長いです。
0歳の人が10歳になり、10歳の人は20歳に、20歳の人は30歳になれる時間です。

これまで過去10年を振り返って、
怪我も病気のひとつもせず、
傷つき傷つけて時に悩んで、
誰かや自分の為に涙を流さなかった人はきっといないでしょう。

アーバンギャルドも同じように10年間の中で
何度も怪我をし、
病気をし、
たくさんの傷を作ってきました。
誰かの心に刺さるような傷もつけてきたと思います。

生まれてきてごめんなさいと思っていました。
いつからかここに来れて良かったと思えるようになりました。
今はただ、その傷さえも愛おしい。
ありがとうと言わせてほしい。

これからも共に生きていきましょう。
例え傷ついても、
私は、まだまだ死ねません。


浜崎容子

Back